お気に入りに追加

1万円から始めるFX!最強の1000通貨FX業者はここだ!TOP > 達人が教える 勝てるFXのつぼ

達人が教える勝てるFXのつぼ

「いくら損してもいいか」からレバレッジ倍率を考える!

初心者は10倍位が妥当!為替相場が読み通りに動きだすと、つい熱くなってレバレッジを高く設定したくなる。せっかく巡ってきた大儲けのチャンスなのだから5倍なんてけちなこと言わずにガンっといこう!20倍だ、50倍だ!それが大やけどのもとになる。


許容できるレバレッジ倍率をあらかじめ決めておく大切さを知ろう。「適正なレバレッジを『いくらまでなら損できるか』から逆算しよう」これが私が約7年間のFX経験から導き出した答え“FXのつぼ”である。


たとえば、証拠金の半分まで損をしても耐えられるケース。10万円の証拠金なら5万円が許容範囲内であろう。


例をあげるとドル円を買って、もし3円下がったらレバレッジ5倍で1.5万円の損失である。レバレッジ10倍なら損失は3万円、20倍なら6万円になる。20倍ならそこでアウト。10倍ならあと1回だけ取引ができる。5倍ならあと3回は大丈夫。だったら5倍で取引をしよう。


しかし初心者はレバレッジを高めに設定しまいがちだ。証拠金取引の3倍なんてゼロにも等しいなんて、つい甘く見てしまうことがあるが、最大でもレバレッジは10倍程度が妥当である。なぜなら相場が反対に動きた時の“逆レバ”効果の恐怖は計り知れない。

「投資期間」は短くが基本

長時間、資金を高リスクにさらさない!現物の株式投資なら数年先を見据えた長期投資もありだが、レバレッジ投資をリスクにさらすことはおすすめできない。できるだけ、短期間で取引を終わらせることを基本戦略としておいていたほうが安全だ。目先の為替相場の見通しなら「当てられる」と自信を持っている人も多いはず。それならなおのこと短期間で即利益確定に徹底しよう。


また、レバレッジは高ければ高いほど、投資期間は短くするべき。レバレッジと投資期間は反比例の関係、という意識をもっていると、レバレッジ投資の戦略が立てやすくなります。


「損切りライン」は絶対に守る

「少し待てば戻る」の希望的観測はダメ!大切な資金を守るための一番大切なルールがこれ。損切りは本当に難しい。誰でも為替相場の読み切る自信があるからレバレッジ投資をする。でも反対側に動いたら・・・読みに自信がある人ほど「あと少ししたら反転する」と希望的観測にすがって待って資金を減らしてしまう。


だから事前に損失が一定金額に達したら損切ると決めておこう。その目安は「1回の投資で期待できる利益の範囲内」。1万円儲かりそうな見通しのときは、損切りラインは1万円以内というかんじだ。


そう決めていても現実に損失が膨らみ始めると、(買いのポジションなら)損切りラインを下げたくなるもの。ここは心を鬼にして取引ルールのロスカット機能に任せよう。最悪なのは、損切りラインを引き下げたうえ、損失を取り戻すためにレバレッジをさらに引き上げて、一気に損を取り戻そうというケース!これは、傷口が深くなる可能性のほうが高い。


逆に思惑通りに上昇したら?上昇の幅にあわせて損切りラインも引き上げていこう。これを実践していくと、利益を伸ばしつつ負けを少なくすることができる。


1000通貨で最強のFX業者はココ

1000通貨から取引可能!スプレッド固定1銭!安心の伊藤忠グループの「FXプライム」

口座開設だけで約70種類の為替情報を閲覧可能。
未来の為替レートの推移をチャート上に表示する「ぱっと見テクニカル」が人気

FXプライムの詳細・口座申込はこちら

人気カテゴリ比較

FX業者は取引スタイルに応じて選ぶ必要があります。多くのFX投資家が選んでいる定番のFX業者をご紹介

低コスト比較

1位

DMM FX
スプレッド固定で常に最狭のFX業者。スイングからスキャルピングまで万能なFX口座。

2位

GMOクリック証券
スプレッド原則固定で最先端の取引ツール。

3位

外為オンライン
FX初心者に人気。スプレッド固定1銭。

スワップ比較

1位

YJFX!
高金利通貨のスワップが高い傾向。1000通貨からコツコツ投資OK

2位

セントラル短資FX
元祖スワップ派のFX業者。安心と信頼のFX。

3位

インヴァスト証券
税制優遇のくりっく365。シェアナンバーワン。

1000通貨比較

1位

FXブロードネット
1000通貨手数料無料でスプレッドも0.5銭!1000通貨FX業者で最強サービス。

2位

YJFX!
1000通貨手数料は0円(完全無料)。スプレッドも狭く人気。

3位

みんなのFX
1000通貨手数料は30円。ポンド円のスプレッド最強。

1000通貨からスプレッド0銭台

Yahoo! JAPANグループのFX会社

やってはいけない6つの法則

ライン

FX業者選びのポイント

私がFXをはじめたのは2004年の5月からです。今ではテレビCMや電車広告、FX関連の書籍がちまたにあふれ、FXという名前を聞かない日はなくなりました。いまでは1000通貨から手数料。狭いスプレッドが当たり前になっています。 私の約5年のFX体験をもとに業者選びのポイントをお教えします。

FX業者選びのポイント

FX業者選びのポイント

口座申込の方法
FX業者の口座申込フォームの必要事項に記入し、口座申込をします。

口座申込まで
口座申込フォームの必要事項に記入後、本人確認書類をFAX、メール にてFX業者に送ります。登録の住所に送られてくる返信用封筒に入れて送ってもOKです。その後メールにて口座開設のお知らせを待ちます。

取引開始まで
開設した口座に入金をします。いよいよ狭いスプレッドで取引開始。これまでのFXが嘘のように快適なはずです。スプレッドが狭いことで、勝率が見違えるほど上がると思います。

注意事項
FXは元本保証の取引ではありません。実際の投資金以上の金額の取引が可能なため、場合によっては証拠金以上の損失が発生する可能性がありますので十分ご注意ください。

運営者情報

サイトマップ

ページの先頭へ戻る