お気に入りに追加

1万円から始めるFX!最強の1000通貨FX業者はここだ!TOP > iPhoneアプリFX特集

iPhone特集 - iPhoneでFXをはじめよう!

パソコンの前にいなくても快適でスムーズな取引ができる

YJFX!ならiPhoneで1000通貨から取引が可能

特に今話題の「iPhone」は、他の携帯電話の機種と比べて、画面の大きさや美しさはもとより、アプリケーション(アプリ)の自由度が高く、機能も豊富に装備されている。そのため、FXもiPhone専用アプリを利用することで、グンと有利な取引が可能になるだろう。


実際に使っていると、iPhoneの機能性や操作性はFXとの相性が抜群によく、他のキャリアのアプリとは比較にならないほど快適でスムーズな取引が行える。単にパソコン画面のコピーではない、iPhone専用の取引ツールとして開発されているわけだから、当然といえよう。

しかし、ほとんどのFX業者ではモバイル対応はしているものの、その多くはNTTドコモ、au、ソフトバンク(iPhone以外)の3キャリア(ウィルコムを含めると4キャリア)だけで、独自規格のiPhoneに対応しているFX業者は少ないのが現状だ。現状では、今回紹介したYJFX!のCymo(サイモ)のアプリが目立っているが、iPhoneの可能性は今後ますます広がる中、近い将来、iPhone対応のアプリを提供するFX業者がどんどん出てくると予想される。


すでに、iPhoneアプリサービスを提供しているFX業者で有名なのがYJFX!GMOクリック証券DMMFXセントラル短資FXなどだ。さらに多くのFX業者が新たにiPhoneアプリ市場への参入を予定しているのでその動きに目が離せないだろう。


現在、iPhoneを利用している人で、これからFX業者を選ほうと考えているのであれば、iPhone専用アプリを提供しているFX業者で口座を開設することをお勧めしたい。操作性の相性もあると思うので片っぱしから口座開設を取引画面の操作性を確認したい。 iPhoneには、それぐらいの優位性があるといえよう。


1000通貨で最強のFX業者はココ

1000通貨から取引可能!スプレッド固定1銭!安心の伊藤忠グループの「FXプライム」

口座開設だけで約70種類の為替情報を閲覧可能。
未来の為替レートの推移をチャート上に表示する「ぱっと見テクニカル」が人気

FXプライムの詳細・口座申込はこちら

人気カテゴリ比較

FX業者は取引スタイルに応じて選ぶ必要があります。多くのFX投資家が選んでいる定番のFX業者をご紹介

低コスト比較

1位

DMM FX
スプレッド固定で常に最狭のFX業者。スイングからスキャルピングまで万能なFX口座。

2位

GMOクリック証券
スプレッド原則固定で最先端の取引ツール。

3位

外為オンライン
FX初心者に人気。スプレッド固定1銭。

スワップ比較

1位

YJFX!
高金利通貨のスワップが高い傾向。1000通貨からコツコツ投資OK

2位

セントラル短資FX
元祖スワップ派のFX業者。安心と信頼のFX。

3位

インヴァスト証券
税制優遇のくりっく365。シェアナンバーワン。

1000通貨比較

1位

FXブロードネット
1000通貨手数料無料でスプレッドも0.5銭!1000通貨FX業者で最強サービス。

2位

YJFX!
1000通貨手数料は0円(完全無料)。スプレッドも狭く人気。

3位

みんなのFX
1000通貨手数料は30円。ポンド円のスプレッド最強。

1000通貨からスプレッド0銭台

Yahoo! JAPANグループのFX会社

やってはいけない6つの法則

ライン

FX業者選びのポイント

私がFXをはじめたのは2004年の5月からです。今ではテレビCMや電車広告、FX関連の書籍がちまたにあふれ、FXという名前を聞かない日はなくなりました。いまでは1000通貨から手数料。狭いスプレッドが当たり前になっています。 私の約5年のFX体験をもとに業者選びのポイントをお教えします。

FX業者選びのポイント

FX業者選びのポイント

口座申込の方法
FX業者の口座申込フォームの必要事項に記入し、口座申込をします。

口座申込まで
口座申込フォームの必要事項に記入後、本人確認書類をFAX、メール にてFX業者に送ります。登録の住所に送られてくる返信用封筒に入れて送ってもOKです。その後メールにて口座開設のお知らせを待ちます。

取引開始まで
開設した口座に入金をします。いよいよ狭いスプレッドで取引開始。これまでのFXが嘘のように快適なはずです。スプレッドが狭いことで、勝率が見違えるほど上がると思います。

注意事項
FXは元本保証の取引ではありません。実際の投資金以上の金額の取引が可能なため、場合によっては証拠金以上の損失が発生する可能性がありますので十分ご注意ください。

運営者情報

サイトマップ

ページの先頭へ戻る